鼻ペチャな3匹と !(^^)!
by njpbus
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
エキノコックス
from やさしい医療をめざして-新し..
寝てました。
from みお日記blog(デースケド..
Onちゅわ〜〜〜〜ん
from ひらこの戯言(デースケドガー)
今までのビデオを・・・
from ワンコトイッショ
少しでも…
from 。・*・。小さぃ星。・*・。
2005/01/11 北..
from エキノコックス情報Weblog
2004.12.16 共..
from エキノコックス情報Weblog
ペキニーズがいっぱい!
from ペキニーズらぶ!patapa..
かわいい!
from ea&chiro Dog l..
re WEB署名にご協力..
from Histoire
ライフログ
インフォームド・コンセントについて
ワンコといるしあわせさん 獣医さんのこぼれ話(新聞より) にTBです。
我が家も、2年間お世話になった獣医さんを変えました。
プーコが1歳になった時の、予防注射(5種混合)を受けた時のことです。
注射後、5時間も過ぎた頃に、突然転げ回って苦しみだしたのです。
小さな顔は、チャウチャウ犬のように大きく腫れ上がり・・・・大きな目は埋もれてしまい、開ける事も出来なくなりました。
時計を見るとPM11:00を過ぎてましたが、すぐに獣医さんのところに飛んで行きました。
結果は、薬物アレルギーとか・・・・注射をして貰い、その日は、どうにか治まりました。翌日、診察に連れて行った時に、先生から
「プーコは手術は出来ませんよ。大きな病気をしても薬も飲めませんね・・・。」
と言われ、かなりのショックを受けました。
「今度なにかあったら、死ねと言うのか!!」・・・・・・・・?
確かに腕のいい先生であったのですが・・・この言い方には疑問を覚えました。

その頃、月に一回トリミングに出していたペットショップのオーナーに、その話をすると、オーナーが飼っているゴールデンもアレルギーが強く、予防注射も病院で工夫してくれているとの事、先生が2人体制でやってるから、麻酔も管理しながら対応してくれるし、是非、医者を変えた方がいいと奨められて、札幌まで出かけてみました。

事情を説明すると、そこでは、どの抗生物質が合わないのか検査をしてみましょうと言ってくれて、とうとう、プーコが飲んでも大丈夫な抗生剤を見つけてくれました。

ネルソンの不安神経の薬も、「犬用だと高価なので、人間用を代用しましょう」と提案があったりして、ホントに助かりました。

只、遠いのが難点でしたが、先生の学友が、たまたま、我が家の近くに開業するとか・・・・
先生から「近い方がいいし、信頼できる人柄と腕だから、転院しますか?」と言って、紹介して貰って、現在(リンクス先生)に至ってます。

リンクス先生の所に移ってからは、プーコは机から飛び降りて、ヘソが飛び出て緊急手術もしましたし、避妊の手術もしました。

あのまま、以前の獣医さんにかかっていたら、
今頃、プーコはどうなってたのか・・・・
考えただけでも・・・ゾーッとしますヮ・・・・・(-_-;)
b0031231_2123142.jpg

[PR]
by njpbus | 2004-11-19 21:16 |
<< 残り2日!! 冬だから >>